日常を見つめ、生きることの喜びや悲しみを磨き抜かれた言葉で表現した詩人・吉野弘さん。戦後の代表的な詩人の1人であり、今なお愛され続ける吉野さんの作品を紹介するよ。期間中関連イベントとして、8/23(日)講演会「父・吉野弘を語る」、8/30(日)講演会「生命の核、詩の核一吉野弘の世界」、9/6(日)朗読会「吉野弘を読む」を開催。講演会・朗読会は無料だが、全て申し込みが必要(先着200名)。希望する講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入の上、はがき、FAX、メール(kotonoha@bungakushodo.jp)のいずれかで事前申し込みを(当館1階受付でも可)。観覧料は一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円、65歳以上半額(小・中・高校生は、土・日・祝日・春・夏・秋・冬休みは無料)。

Information

詩人・吉野弘の世界[8/23、8/30の講演会は中止]

期間
2020年08月09日(日)〜2020年09月27日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文学書道館 特別展示室、収蔵展示室
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
観覧料/一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円、65歳以上半額
※小・中・高校生は、土・日・祝日・春・夏・秋・冬休みは無料
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485(徳島県立文学書道館)FAX 088-625-7540
ホームページ
http://bungakushodo-exb.blogspot.com/2020/03/90.html

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。