京都市出身で仲代達矢主宰「無名塾」を経て舞台やテレビで活躍している山下智子さんが、紫式部の源氏物語をかつて“女房”と呼ばれた女官のように100年ほど前の京ことばで語り聞かせを行う。演目は、光源氏と若き紫の上との出会いを綴った「若紫」。予約は、氏名・電話番号・来場人数を明記してメール(hm@gsd-web.com)で申込みを。来場は公共交通機関で。新型コロナウイルス対策には充分配慮を。

Information

京ことばで聞く源氏物語と手習い[第5帖 若紫]

期間
2020年08月29日(土)
時間
13:30開場、14:00開演(16:00終了)
施設名
徳島県立文学書道館
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
予約3,000円、当日3,500円
駐車場
有(数に限りあり)
お問い合わせ
080-3924-4801(紫苑語り会徳島支部)

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。