企業情報

宮﨑基礎建設株式会社

メーカー
鳴門市
多種多様な建設機械の保有資格取得費用は全額会社負担必要な資格、好きな資格が取得できる女性オペレーターが在籍有給休暇の取得が容易 自分に向いている職種が選べる オペレーターは自分専用の乗用車が配備 専門性が高くやりがいがある 福利厚生が充実 先輩の面倒見がよい

見えない部分にこそ心を込めて、誠実に

1972年に創業し、今年で50周年を迎える『宮﨑基礎建設』は、その名のとおり“基礎”をつくる会社だ。同社が手がける基礎とは、道路や橋などの土木構造物、学校や病院などの大型建築構造物を支持し、安定させる土台部分のこと。暮らしやすい街づくりには絶対に欠かせない要素だ。「地震大国でもある日本では、しっかりした地盤まで杭を打ち込む基礎工事が基本となります」と宮﨑健治社長。創業当時から多様な現場に対応できるように最新の重機を導入。いち早く無振動・無騒音工法を取り入れるなど、常に快適な街づくりに貢献してきた。土台部分は完成すれば見えなくなる。だからこそ、心を込めて誠実につくらなければならないと『宮﨑基礎建設』は考えている。「基礎工事は最初の工程。ここがしっかりできていないと、大きな事故につながります」。“人の心も目に見えないが、その美しさは行動に表れる。周囲の信頼を得られるように、誠実に仕事をしようー”。宮﨑社長は“礎の心”という同社ならではの言葉を教えてくれた。また、同社では解体工事に加え、環境に配慮し、工事の際に出る産業廃棄物の運搬やリサイクル処理なども実施。10年以上前から環境負荷の低減に真摯に向き合っている。

この会社の魅力

画像
01

なりたい自分になるために
資格取得を支援してくれる

同社では業務に必要な資格だけでなく、自身のスキルアップに必要な資格取得も後押ししてくれるから未経験でも安心だ。

画像
02

自社で多くの重機を保有し
現場まで重機の運搬も可能

20台ほどのクレーンを所有。現場まで自走できないクレーンは、トレーラーやトラック数台で運搬し、現場で組み立てる。

画像
03

福利厚生が充実
今年は50周年記念品を進呈

冠婚葬祭手当、子どもの入学祝いのほか、今年は50周年記念品として製作したポロシャツ、ジャンパー、ボールペンなどを進呈。

画像
04

家族のように仲が良く
働きやすい環境が整っている

社歴の長いスタッフが多く、若手スタッフの相談にも親身になって応じてくれる。家族のようなアットホームさが心地いい。

会社情報

会社名
宮﨑基礎建設株式会社
所在地
鳴門市大麻町三俣字津久田61-1
連絡先
088-689-1016(代表)
事業内容
建設業/産業廃棄物中間処理
募集職種
施工管理、技術者、建設作業員、大型運転手
社員数
71名(男性65名、女性6名)
給与
高卒 18万5000円~、大卒 22万2000円~
昇給
年1回(業績による)
賞与
年2回 (8月、12月、業績による)
休日休暇
年間87日 年間変形労働時間制(カレンダー有)、有給休暇
保険
雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険
福利厚生
制服支給、健康診断、建設業退職金共済、あわ~ず徳島会員、出張手当等
研修制度
資格取得費用全額負担
主な取引先
県内外大手ゼネコン
上に戻る
テキストのコピーはできません。