【とくしまオンラインユニバーサルカフェ創出モデル事業】子ども・障がいのある方・高齢者/オンラインミーティング事後報告レポート

【とくしまオンラインユニバーサルカフェ創出モデル事業】子ども・障がいのある方・高齢者/オンラインミーティング事後報告レポート

情報掲載日:

『とくしまオンラインユニバーサルカフェ創出モデル事業』のひとつとして、2020年9月より隔月で開催したオンラインミーティング。『子ども』、『障がいのある方』、『高齢者』とテーマを変えながら、ユニバーサルカフェを中心にテーマに関連のある会社や施設の担当者をオンラインで繋いで話し合いました。
その前に、“ユニバーサルカフェ”についてご説明しましょう。

ユニバーサルカフェとは
高齢者や子ども、子育て中の人、外国人、障がいのある方など、誰もが訪れることができる交流の場のうち、県が定める認定要件を満たす施設を『徳島県版ユニバーサルカフェ』として認定しています。

すべてのミーティングでファシリテーターを勤めていただいたのは、徳島市出身で同志社大学大学院 総合政策科学研究科・政策学部 准教授の佐野淳也さん。

ミーティングの内容をイラストでわかりやすくまとめる、グラフィックレコーダーのさのはるかさんもすべてのミーティングに参加していただきました。

2020.9.11/子どもの居場所づくりオンラインミーティング

子どもを取り巻く状況が変わる中で、最も必要とされているのが“子どもの居場所づくり”。第1回目のオンラインミーティングは『子どもの居場所づくりオンラインミーティング』を開催しました。県内さまざまな地域から、子どもにまつわる施設や団体が集合し、現状の課題やこれからの未来について議論を交わした3時間となりました。

参加施設/つだまちキッチン、クレエール、ひょうたん島カフェ、きららカフェ、ぎんざ和囲和囲、ハートフルカフェ、コミュニティハウスTSUDOI、株式会社 南風、トータル・キッズ・サービス、にじいろ広場、徳島県社会福祉協議会、フードバンクとくしま(順不同)
事例発表/クレエール、つだまちキッチン

さのはるかさんのグラレコでミーティングの様子をチェック!

2020.11.19/障がいのある方の交流の場づくりオンラインミーティング

2回目は『障がいのある方の交流の場づくりオンラインミーティング』を開催しました。県内で障がいのある方の交流の場づくりを実践している団体や個人、そしてこれから居場所づくりを始めたい方が集まり、事例発表やグループワークを通して、障がいのある方の交流の場づくりを考えました。

参加施設/ハートフルカフェ、NPO法人スマイル、サスケアカデミー、みまカフェ、カフェスタイル、池田博愛会(順不同)
事例発表/みまカフェ、ハートフルカフェ、NPO法人スマイル

さのはるかさんのグラレコでミーティングの様子をチェック!

2021.1.21/高齢者の交流の場づくりオンラインミーティング

最後のオンラインミーティングとなる3回目は『高齢者の交流の場づくりオンラインミーティング』を開催しました。今後、ますます進む高齢化社会を見据えて、高齢者を取り巻く環境を共有しながら、これからの課題や目標を考えました。

参加施設/ひょうたん島カフェ、ぎんざ和囲和囲、アイ・アイサロン(順不同)
事例発表/ひょうたん島カフェ、ぎんざ和囲和囲

さのはるかさんのグラレコでミーティングの様子をチェック!

◇お知らせ◇
徳島県では、ユニバーサルカフェを募集しています。
詳しくは下記をチェック!

「徳島県版ユニバーサルカフェ」の募集について|徳島県ホームページ

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。